◆◆◆ Information ◆◆◆


公演は終了しました。
ご来場ありがとうございました。


オズを待ちながら
 WHILE WAITING FOR OZ


ニューワールド歴2072年、と書いただけで、ほら、ぐっと未来っぽいでしょう。

今回は、なんとノスタルジア初となる本格的SF作品で

舞台は閉鎖されたテーマパーク、ファンタジーランド。

登場するのは、政府の新米調査官であるドロシーと最新AIロボットのトト。

それから、テーマパークのキャストである7体の旧式ロボットたち。

永遠の名作、オズの魔法使いをモチーフというか、エッセンスとして使っている

けれど、もちろんまったく違ったオリジナルストーリーです。

大笑いして、でもなぜだか泣けてくる、

そんな大人向けのファンタジーを皆さんにお届けできればと思っています。

  どうぞお楽しみに!


劇団ノスタルジア代表 岡崎義章


    
※チケットの発売は、8月25日(日)より開始します。

         ■日時 2019年11月4日(月・休) 13:30/17:30

               ※全席自由、開場は開演の30分前です

         ■場所 和歌山県民文化会館小ホール

         ■料金 一般 2,000円  中高生 1,000円

               ※当日は、それぞれ500円増

         ☆チケット取り扱い

               和歌山県民文化会館
               和歌山市民会館
               和歌の浦アート・キューブ

      
    ※劇団ノスタルジアでは予約ができます!
           メール、またはお電話で!


            
メールでお申込みの際は、下記のように入力の上、送信ください。

              〇件名: チケット申し込み

              〇内容:  ・お名前
                     ・希望の回  1部(13:30) or 2部(17:30)
                     ・枚数  一般(   枚)   中高生(   枚)


         ☆お問い合わせ

              劇団ノスタルジア
              TEL:073−456−0414
              E-mail:mail@nostalgianet.com