◆◆◆ Information ◆◆◆

砂国の聖誕祭
 SAKOKU NO MERRYCHRISTMAS


 砂漠の中にある町を舞台にした作品を書いてみたいとずっと思っていた。

和歌山という海に囲まれた土地とはまったく異なる風景の中で

いったい、どんな物語が生まれるのだろうか。

砂国の聖誕祭。スナグニではなく、サコクと読む。

ははん、サコクか。もしかして鎖国じゃないのと連想するかもしれない。

いや、むしろ連想して欲しい。高い壁に閉ざされた国の中で

幻の蒼い蝶、砂漠の貴婦人といわれるオオルリヒゼンアゲハを巡って

孤児院の少女、蝶ハンターなど様々な登場人物が繰り広げる群像劇。

大人のための切ないファンタジーになるんじゃないかな、たぶん。

  どうぞお楽しみに!


劇団ノスタルジア代表 岡崎義章


         ■日時 2018年12月2日(日) 13:30/17:30

               ※全席自由、開場は開演の30分前です

         ■場所 和歌山県民文化会館小ホール

         ■料金 一般 2,000円  中高生 1,000円

               ※当日は、それぞれ500円増

         ☆チケット取り扱い

               和歌山県民文化会館
               和歌山市民会館
               和歌の浦アート・キューブ

      
    ※劇団ノスタルジアでは予約ができます!

         ☆お問い合わせ

              劇団ノスタルジア
              TEL:073−456−0414
              E-mail:mail@nostalgianet.com